肝臓のケアに効果を期待できるおすすめサプリランキング

肝臓のサプリメント|2018年おすすめランキング

肝臓のケアに効果を期待できるおすすめサプリランキング

 

お疲れ気味の肝臓のケアに効果を期待できるサプリメントを、ランキング形式でご紹介します。順位付けをするにあたっては、販売歴、販売数量、口コミ指数(良い評価の割合)、値段、カスタマーサポートの充実度合い、等を軸にしています。

 

ランキングはあくまで参考程度にして、ご自身に合いそうなものをぜひ試してみて下さいね。

 

しじみ,サプリ,ランキング,おすすめ

しじみ関連サプリメントの売上No1と言えば、こちらのしじみ習慣。

 

黄金しじみを丸ごと煮詰めてそのまま濃縮エキスにしています。肝臓ケアに必須のオルニチン・タウリン・ビタミンEはもちろん、必須アミノ酸9種類が全て含まれています。

 

「朝スッキリ起きられるようになった」「カラダが軽くなった」「二日酔いしにくくなった」「体臭が減ってきた」

 

価格 3,582円
特記事項 最低3ヶ月間の継続が必要
向いている方 どれだけ寝ても疲れが取れない方

 

肝臓,サプリメント,おすすめ

 

肝臓に良いサプリ

静岡県産のしじみエキスにプラスして岡山県産の牡蠣エキスを加えたのがこちらのレバリズム。

 

牡蠣に豊富に含まれるタウリンと亜鉛は、肝硬変の第一歩の線維化を防ぐ効果が期待できます。肝臓の新陳代謝を高め免疫力も向上させると話題のスクワレン(深海鮫の肝油エキス)も含まれています。

 

「カラダが軽くなった」「二日酔いしにくくなった」「飲んでも翌朝スッキリ起きられる」「顔色が良くなってきた」

 

初回モニター価格 980円
特記事項 先着500名限定の特別モニター価格

※いつでもキャンセル可能

向いている方 肝機能にプラスして男性機能も気になり始めた方

 

肝臓,サプリメント,おすすめ

 

 

肝臓に効くサプリ,おすすめ

明治15年から販売され続けている日本で一番古いしじみのサプリメントで、公的な受賞歴が多いことでも知られています。

 

今では希少な木曽川産の大和しじみのみを使用し、製法も130年間変わらず全工程ほぼ手作業です。抗酸化ビタミンとして有名なビタミンA・C・Eも含まれています。

 

「飲むと二日酔いしません」「健康診断の数値が改善された」「香ばしくて美味しい」「オヤツ代わりに毎日食べています」

 

定期コース初回価格 2,450円
特記事項 2回目以降は4,900円
向いている方 健康診断の数値が本気で気になる方

 

肝臓,サプリメント,おすすめ

 

※価格が他社並みになれば、ランキングNo2

 

 

 

壊れた肝臓を治すのに必要な栄養素とは?

 

肝臓,壊れている,治す,サプリ

いま、肝臓が壊れているのかも...と感じるのは、様々な体調の変化からでしょうか? それとも健康診断の数値からでしょうか? どちらにしても肝臓に何かトラブルがあるとハッキリ自覚されているようでしたら、今すぐ一発で効くようなサプリメントは誰でも欲しいですよね。。。

 

残念ながら、サプリメントはもちろん医薬品でもそのようなものは存在しません。

 

でも再生/修復能力の高い肝臓ですから、肝硬変になる前でしたら適切な栄養素を集中して補ってあげることで、元どおり元気になってくれる可能性は高いですよ。

 

タウリン

壊れた肝臓に効く成分が様々ある中で、真っ先にあげたいのがタウリンです。タウリンは壊れた肝細胞を素早く修復させるのに重要な役目があります。

 

タウリンは非必須アミノ酸で体内でも合成されています。でも生成量がとても少なく、心臓や筋肉といった他の臓器でも使われる大切なアミノ酸なので、特に肝臓になにかトラブルがある方は外から補ってあげるのが有効とされています。

 

 

オルニチン

美肌作りですっかり有名になったオルニチンは、肝臓が解毒を行う際に活躍します。具体的にはアンモニアを分解するときで、私たちが日々活動する中でタンパク質が使われる際に必ず発生するアンモニア(有害)を、肝臓はオルニチンのアシストを受けながら分解します。。。

 

というお話は「オルニチンサイクル」として学校でも習ったかもしれませんよね。でも正確には、アンモニアは毒性がかなり強いので、丈夫な肝臓と言えどもアンモニアを直接分解しているわけではないのです。

 

アンモニアは特に強い神経毒性があり血液中の濃度が高くなると中枢神経をやられてしまいますので、タンパク質のアミノ基が分解してアンモニアになると同時にグルタミンやグルタミン酸の形に変換されて、それが血流の乗って肝臓に運ばれ処理されるのです。

 

オルニチンはカラダの中で自然に生成される非必須アミノ酸です。これが相対的に不足してくると肝臓は満足にアンモニアを処理できないうえに、自分自身の細胞も傷つけてしまうことになりますので、アミノ酸を作る能力がガクンと落ちる40歳以上の方は特に意識して補ってあげたい成分なのです。。。

 

 

ビタミンA・C・E

昼夜を問わず24h働き続ける肝臓は、とても多くの酵素を使います。

 

酵素を使うと必ず発生するのが活性酸素です。活性酸素は肝臓自身の細胞はもちろんカラダ中の細胞を老化させる(酸化させる)物質で、常に適切に処理される必要があります。

 

この厄介な活性酸素を無毒化してくれるのがビタミンA・C・Eで、体内で発生する余計な活性酸素に対抗するという意味で、まとめて「抗酸化ビタミン」とよばれます。他にも「若返りのビタミン」「酸素の掃除屋(スカベンジャー)」などともよばれ、化粧品にも配合されていることからスッカリお馴染みの成分だと思います。

 

ビタミンA 鶏レバー ホタルイカ うなぎ すじこ 人参 ほうれん草 春菊 かぼちゃ
ビタミンC 赤ピーマン 黄ピーマン 芽キャベツ パセリ ブロッコリー レモン 焼き海苔
ビタミンE 煎茶の茶葉 抹茶 アーモンド すじこ サフラー油

 

 

良質なタンパク質

肝臓は様々な化学的処理(代謝・解毒など)を行うために多くの酵素を使いますが、これらの酵素のほとんどは肝臓自身が作っています。中には壊れた肝細胞を修復するのにゼッタイ欠かせない酵素も含まれてます。

 

酵素を作るのに欠かせない物質がタンパク質です。肝臓が正常でしたら肉や魚や大豆製品から得られたアミノ酸が肝臓で再びタンパク質に合成されるので問題ないのですが、肝臓が壊れていると十分な量のタンパク質は合成されず、肝細胞の修復も疎かになりがちです。

 

そこで、肝臓にトラブルがある方は肝臓でスムーズにタンパク質が合成できるように、意識して良質なタンパク質を多く摂る必要があります。

 

良質なタンパク質とは、カラダの中で合成できない必須アミノ酸が多く含まれた食品のことで、アミノ酸スコアで判断できます。100に近いほど良質という意味で、その代表がしじみです。

 

 

食物繊維

便秘気味の方は、いつも肝臓に大きな負担をかけていることをご存知でしょうか。

 

肝臓,治す,サプリメント

便秘によって腸内細菌の悪玉菌が増えると、有害なガスが大量に発生します。大半はオナラとして放出されますが、一部は再び吸収され血液中に溶け出し、肝臓へと運び込まれます。肝臓はこれを解毒しなければならず、絶え間ない作業を通じて肝細胞は疲弊し傷つきます。

 

食物繊維には腸内細菌を整える効果があり、便秘解消にも役立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみ習慣 協和発酵オルニチン 口コミしじみ習慣水素 脂肪肝 しじみ習慣

 

 

当サイト『しじみのサプリメントをオススメします』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページでは協和発酵バイオオルニチンの口コミを掲載しています。定期コースに切り替える際の参考にして下さいね。