水素は肝臓に効くの?

水素水で肝臓ケア

水素水って効果あるの?

 

水素水はテレビでも雑誌でも何かと話題だけど...

飲用の水素水でも水素風呂でも、水素は増えすぎた活性酸素を取り除いてくれるので健康にも美容にも良い!という話がある一方で、まったく効果ない!という説までいろいろあって、気にはなるけどモヤモヤしている方も多いですよね。

 

amazonで今人気の水素水はこちら >>

 

テレビでも水素関連の番組は視聴率がとても良いらしくて、有名な雑誌でも水素特集はよく登場します。

 

水素,効果,本当

 

実際問題、、、水素の効果って医学的にはどうなの?

水素,肝臓

水素(水素ガス)はカラダの中では何も反応しない(生理活性のない)ガスだとかつては考えられていたそうです。つまり、カラダに何も影響を与えないので、摂り込もうが何しようがまったく無視して良い存在。。。

 

ところが、水素ガスを吸入すると脳の血流が改善するという論文が2007年に出てから日本でも急に注目されて、以後8年の間に約3500本もの論文が発表されたそうな。。。 

 

この内の約27%は、水素水を飲む医学的な効果について。

 

水素の抗炎症作用について
高圧水素を使ったがん治療について
水素による脂肪酸吸収と脂質の蓄積の軽減効果について

 

消化器系とか循環器系とか代謝系とかいろいろな科で取り上げられていて、例えば...

 

糖尿病患者さんに毎日900mlの水素水を2ヶ月間連続して飲んでもらったところ、脂質代謝と糖代謝に改善傾向が見られたという研究とか、放射線という酸化ストレスのメチャ高い治療を受けているがん患者さんが、水素水を飲み続けたところ血液中の酸化ストレスが有意に低下したという研究とか。

 

放射線治療を受けると、酸化力が最も強い悪玉活性酸素として有名なヒドロキシルラジカル(・OH)が体内で大量発生して、健康な細胞は破壊されてしまいます。水素はこれを見つけてドンドン処理してくれるらしいことが分かったみたいです。

 

 

肝臓のケアに水素は効果あるの?

水素水,効果,医学的には

脂肪肝の方の中性脂肪やコレステロール代謝への改善効果については、臨床レベルの試験結果がまだ発表されていないのでハッキリしたことは言えません。

 

それでも、様々な論文を参考にすると、水素がもつ還元作用は増え過ぎた活性酸素の無害化に効果があるのは間違いなさそうなので、肝臓のケアにも期待できそうですよ。

 

水素の取り方についてはコチラの記事を参照して下さいね >>

 

ところで...

 

雑誌やネットなどで、水素水で肝硬変が改善したとか癌が治った!? というオドロキの投稿を見かけませんか?

 

本当にそういうミラクルな体験をされた方も中にはいるのかもしれませんが、脂肪肝ならまだしも肝硬変とか肝臓がんレベルになったらもう元の肝臓には戻せないので、かなり眉ツバものだと思いますよ。。。

 

水素ガスや水素水がカラダにどのように作用して良い結果をもたらしてくれるのか、その作用機序は医学的にはまだ完全に解明されていないようです。

 

ところで、、、活性酸素ってナニ? カラダにどう悪いの?

 

活性酸素は男女共通の大問題!

活性酸素はシミやシワそれからタルミといった美容絡みで登場することが多いので、男性には無関係!?と勘違いされている方も多いようですが、「病気の90%は活性酸素が原因」という説があるくらいに、増えすぎると全身の細胞に老化だけじゃない様々な悪い影響を及ぼす男女共通の大問題です。

 

特に今、脂肪肝などで肝臓にトラブルを抱えている30歳以上の方は、活性酸素との付き合い方はとても大切で、増え過ぎてしまった分を上手く処理できれば元の肝臓にスムーズに戻しやすいし、何も対処しなければそのまま重篤な肝臓のトラブルに発展させてしまう可能性だってありますよ。

 

活性酸素は誰でも自動的に発生

活性酸素は、私たちが呼吸で取り込んだ酸素がカラダの各細胞で使われる(代謝される)ときに、自動的に発生するものです。

 

活性酸素,ミトコンドリア

もう少し具体的に説明すると、細胞の中のミトコンドリアで脂肪や糖を燃料にしてエネルギーを作る際に、副産物として必ず発生するのが活性酸素です。

 

車のエンジンを動かすのに燃料としてガソリンを燃やすと、排気ガスが自動的に発生するのをイメージすれば分かりやすいと思います。

 

排気ガスは捨て去るのみの不要物ですが、活性酸素には大切な役目があります。

 

活性酸素,ばい菌

白血球が体に侵入してきた細菌やウィルスを攻撃するときに、武器として使われるのが活性酸素。武器としての特徴は強力な酸化力で、敵をサビさせることで無力化してしまいます。

 

本来でしたら外敵に対してとても頼もしい存在の活性酸素なのですが、何らかの理由で増え過ぎると、自分の健康な細胞や組織も攻撃してしまう(老化させる)というリスクが常にあります。

 

 

活性酸素の影響をとても受けやすい肝臓!

脂肪肝,活性酸素

肝臓は写真で見てもイラストで見ても、どれも赤〜あずき色ですよね。この色は血液(静脈血)の色で、肝臓には1日になんと2000リットルもの血液が流れ込んでいるのです。

 

流れ込んできた血液は網の目のように張り巡らされた血管を通って2500億個もある肝臓の細胞に運ばれ、そこで様々な化学的処理(代謝・解毒など)が行われます。

 

処理をする際に使われるのが同じ血液によって運ばれてきた酸素で、一気に大量に消費するので活性酸素も同時に大量発生します。

 

大量発生を放置すれば肝臓の細胞はアッという間に酸化され傷だらけになってしまうのですが、肝臓には増えすぎた活性酸素を無害化する仕組みがちゃんと備わっていますよ♪

 

 

活性酸素を無害化する肝臓の酵素とは?

 

活性酸素を無害化する酵素は、SODカタラーゼGPXの3種類です。

 

カンタンに説明すれば、最初にSODが活性酸素を過酸化水素に変換して、次にカタラーゼとGPXが無害な水と酸素に分解!という連携プレーを取ります。

 

SOD スーパーオキサイド・ディスムターゼ(Superoxide dismutase)の略で「活性酸素を除去する酵素」というそのままズバリの意味です。活性酸素から電子を取り除き、過酸化水素(H2O2)に変換します。
カタラーゼ SODによって変換された過酸化水素を水と酸素に分解し、完全無害にします。
GPX グルタチオン・ペルオキシダーゼの略で、グルタチオンを使って過酸化水素を水と酸素に分解し、完全無害にします。

 

活性酸素,除去

SODの作用によって作られた過酸化水素(H2O2)も活性酸素の仲間で、消毒薬として有名な【オキシドール】の原料にもなっているくらいに強い殺菌作用があります。

 

他にも工業製品の漂白剤や排水の浄化処理にも使われていて、濃度6%以上のものは毒劇物に指定されるほどです。もちろん、すぐにカタラーゼやGPXが仕事をしてくれるので大丈夫♪

 

このように、肝臓に本来備わっている活性酸素処理用の酵素が正常に機能していれば、肝臓内で発生した活性酸素はもちろん、カラダの他の部位で発生して血液と一緒に肝臓に送られてくる活性酸素も過剰な分はキッチリ処理してくれます。

 

活性酸素,水素水,取る

ところが、酵素を体内で作リ出す能力は20歳〜25歳がピークで後は落ちる一方。

 

特に40歳を過ぎたあたりからはどなたでもガクン!と落ちるので、
美容はもちろん健康面でも様々なトラブルがカラダのアチラコチラで出現!

 

酵素を作る能力は健康な方でも年齢とともに確実に落ちるのに、脂肪肝などで肝臓にトラブルがあると生産能力はますます落ち、それがさらに活性酸素による攻撃に拍車がかり、肝炎や肝硬変あるいは肝臓がんといった重篤な疾患に進行させてしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

水素の摂り方についてはこちらの記事を参照してくださいね >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみ習慣 肝臓 サプリ ランキング脂肪肝 水素 効果水素水 医学的には? しじみ習慣

 

 

当サイト『しじみのサプリメントをオススメします』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページでは水素水の効果について説明しております。脂肪肝に効果があるのかどうか気になる方は、ぜひ参考になさってくださいね。

水素水で肝臓ケア記事一覧

水素水が注目され始めたキッカケ

いま水素水は、ブームを通り越して完全に美容健康ジャンルの定番品になっていますよね。楽天でもamazonでもヤフーでも、水素関連の商品はどこも盛りだくさん♪水素が一躍注目され始めたキッカケは、2007年に日本医科大学の太田成男教授がアメリカの『ネイチャー・メディシン(Nature Medicine)』...

≫続きを読む