脂肪肝は自覚症状なし!でも放置すると...

実は怖い脂肪肝|自宅で治す方法とは?

【脂肪肝の症状と治療】 目 次

実はコワイ脂肪肝!放置すると...

 

症 状

体が重い 疲れが取れにくい 腹部の違和感 朝スッキリ起きられない ※自覚症状が無い方が大半
原 因
  • 栄養の摂り過ぎ
  •  

  • お酒の飲み過ぎ
  •  

放置すると 肝炎 肝硬変 肝臓がん 生活習慣病(脳卒中 動脈硬化 心筋梗塞 高血圧 糖尿病など)
治療方法 下記すべて3ヶ月以上実践すること。
  • 飲酒を控える (アルコール性脂肪肝でしたら2ヶ月の禁酒でOK)
  •  

  • 食べ過ぎない (特に乳製品・揚げ物を控える)
  •  

  • タウリン・ビタミンEを摂取し中性脂肪を排出 (しじみ・牡蠣・アサリ・イカが有効)
  •  

  • グルタミン・アラニンを摂取し、アルコール代謝物の分解スピードを促進
  •  

 

 

脂肪肝 治療

社内の健康診断の後などで、よく話題になるのが脂肪肝ですよね。

 

脂肪肝は 脂肪肝臓 なのでどのような疾患なのかイメージしやすいと思います。そのままズバリで肝臓に油(中性脂肪)がベットリたまっている状態ですから。

 

脂肪肝はいつものことだから、家系だから、体質だから、特に痛くも痒くもないし...などと軽く考えていませんか? 

 

 

肝臓はとても我慢強い臓器で、
滅多なことでは弱音を吐きません。

 

 

他の臓器のように、何かトラブルがあれば即座に痛みや違和感といった症状として知らせてくれることはなくて、ただ黙々と働き続ける臓器です。

 

脂肪肝 サプリメント

 

一方で、肝臓周囲の痛み・違和感・黄疸といったサインが現れる頃には手遅れになっていることが多く、その第一歩となる疾患の代表が脂肪肝なので、決してあなどれませんよ。。。

 

今日から実践!肝臓から脂肪を排出させるカンタンな方法

 

運 動

 

1日1回20分以上の有酸素運動が目安になります。

 

脂肪肝 運動

 

これはカラダにため込まれた脂肪を燃焼させるのに必要な最低限の運動量になります。

 

筋肉をつけることが目的の腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどは筋肉に蓄えられていた糖質(グリコーゲン)を燃やすだけの無酸素運動なので、脂肪燃焼にはほとんど貢献してくれません。

 

 

おすすめはやはり 歩くこと!

 

 

脂肪肝

 

 

歩数にして1日最低5,000歩、理想は1万歩以上です。

 

駅やオフィス内にある階段の登り降りも、運動強度が一気に増すので有効です。電車でもバスでも一駅手前で降りちゃえ!という作戦も、歩かざるをえなくなるのでオススメ。 ※管理人も実践中です♪

 

 

食 事

 

脂肪の排出と言ったらやはりタウリンで、肝臓に溜まった中性脂肪をどんどん排出させる効果があります。

 

タウリンはカラダの中で自然に作られるアミノ酸ですが、脂肪肝の方でしたら意識して毎日摂ってくださいね。
 
※タウリンは正確には含硫(がんりゅう)アミノ酸

 

タウリンを身近に感じられる食材はスルメイカで、表面の白い粉、あれ実は汚れとかカビとかじゃなくてタウリンそのものなんですよ。

 

 

脂肪肝,スルメ,タウリン

 

 

スルメイカも100gあたりタウリンが350mgと含有量は多い方なのですが、ダントツで多いのが牡蠣で、100g中1,100mgも含まれています。

 

 

脂肪肝 食事 栄養

 

 

タウリン摂取の目標は、毎日 500mg 以上です。

 

牡蠣なら3個ホタテ4個エビ3尾タコ刺し身12枚イカソーメンだったら一人前が目安で、他にもアサリ・しじみ・ハマグリ・ミル貝・真アジ・ブリ・カツオなどにもタウリンは豊富に含まれています。

 

タウリンは水溶性なので煮汁が出る料理はスープも一緒に摂って下さいね。スープの中にこそタウリンは多く含まれていますよ。多く摂り過ぎても尿として排泄されるので安心して下さいね。 

 

 

サプリメント

 

脂肪の排出を意識して毎回食事内容を考えるのが面倒かも、、、ということでしたら、肝臓のケアを期待できるサプリメントを利用する方法もあります。食事療法の一環としてサプリメントを利用するという考え方です。

 

 

脂肪肝

 

 

タウリンだけを摂るよりも、タウリンも含めてトータルで肝臓をケアしてくれるような成分が入ったサプリメントのほうが、効果は結局高いようです。

 

 

 

GOT 下げる方法

 

テレビのワイドショーで紹介されて以降、口コミで急速に広まったのがこちらのレバリズムです。

 

【しじみの必須アミノ酸】×【牡蠣のタウリン亜鉛】というコンビネーションは、昔から肝臓ケアの王道。亜鉛は肝細胞の線維化も防いでくれるので、肝硬変予防としても効果が期待できます。

 

期間限定 980円モニター募集中 ※いつでも解約OK

 

レバリズム公式サイトはこちら >>

 

 

 

タウリン 海乳

 

とにかくタウリンをガンガン摂って脂肪をドンドン排出したい!ということでしたら、濃縮牡蠣エキスの海乳EXも評判が良いようです。

 

脂肪肝の方はもちろん、精力減退が気になりだす40歳以上の方の愛用者が多いことでも有名なサプリメントです。

 

タウリン不足や亜鉛不足は男性機能を衰えさせ不妊症の原因にもなるくらいですから、肝臓のケアとあわせて男性力UPにも関心がある方にはオススメです。ちなみに亜鉛は肝臓の細胞を新しく作るのに欠かせないミネラルで、男性機能にだけ関係する成分ではありませんよ。

 

今なら1ヶ月分(62粒)が980円でお試し出来ます。 ※いつでも解約OK

 

海乳EX 公式サイトはコチラ >>

 

 

脂肪肝とは?

 

肝臓に脂肪がたまるのは異常なこと!

 

実はコワイ脂肪肝】でもカンタンに説明しましたが、肝臓を構成している細胞(肝細胞)の中に、中性脂肪コレステロールといった脂肪分が蓄積されたままの状態が脂肪肝です。もちろん肝臓の細胞には本来このような役目はありませんので、異常な状態と言えるのです。

 

 

脂肪肝 治療


出典:http://healthil.jp/

 

 

超音波画像で見ると、近くにある腎臓の表面と比べてギラギラと白く輝いているように見えるのがハッキリ分かりますよね。もちろんこのギラギラは中性脂肪やコレステロールといった油分(油滴)です。。。

 

 

脂肪肝 画像


出典:http://www.touei.or.jp/

 

 

正確には、肝臓全体の30%以上が脂肪化してしまっている状態が脂肪肝で、BMI(肥満指数)25以上の方の実に20%以上が脂肪肝!というオドロキのデータもあります。BMI25なんて見た目まったく普通の体型。。。

 

血液検査ではGOTもGPTも仲良く100近くまで上昇しているはずだし、GOT÷GPTも1以上になっていると思います。γ-GTPやChE(コリンエステラーゼ)も基準値を超えているはずなので、念のため健康診断の通知書で確認してみてくださいね。

 

 

脂肪肝は肝臓の肥満症

 

脂肪肝は分かりやすく言えば、肝臓の肥満症です。

 

脂肪を溜め込むといえば、普通にイメージされるのは皮下脂肪ですよね。実際に皮下脂肪の細胞には摂り過ぎたエネルギーを飢餓に備えて脂肪に変換し、体内の備蓄燃料として長期間貯蔵するという大切な役目があります。

 

でも肝臓には、脂肪を一時的に貯蔵することはあっても、数ヶ月や数年といったスパンで長期間貯蔵し続けるような役目も機能も本来ありません。

 

本来の役目ではないのに、脂肪をいつまでも溜め込み続けるという異常事態が脂肪肝なのです。

 

フランス料理の高級食材で有名なフォアグラは脂肪肝の典型例で、実際にフォアグラ用のアヒルの飼育には高カロリー食が強制給餌されます。

 

 

脂肪肝 治す

 

 

ではなぜ肝臓に脂肪がたまってしまうのでしょうか?

 

肝臓に脂肪がたまってしまう原因

 

一般に肝臓の病気は大きく分ければ2種類あります。ウィルスによるものと生活習慣によるもので、脂肪肝は生活習慣による肝疾患の代表です。

 

  • ウィルスが原因
  •  

  • 生活習慣が原因

 

 

肝臓に脂肪がたまってしまう原因も、大きく分ければ2つあります。

 

  • 栄養の摂り過ぎ
  •  

  • お酒の飲み過ぎ

 

 

栄養の摂り過ぎ

 

脂質や糖質の多い食事を摂ると、その一部は肝臓で中性脂肪に作り変えられます。

 

 

脂肪肝,治す

 

 

中性脂肪はカラダの中の備蓄エネルギーのようなもので、何も食べない状態が長く続いても、これをエネルギー源として自動的に利用するので活動できるのです。

 

肝臓に一時的に蓄えられた中性脂肪は、日常生活や普段の運動で消費される程度でしたらまったく問題ないのですが、脂質や糖質の多い高カロリー食を摂り続け、さらに運動などの消費エネルギーが少ないと肝臓に過剰な中性脂肪が蓄積され続けることになり、脂肪肝となります。

 

 

脂肪肝

 

 

栄養の摂り過ぎによる脂肪肝は、最近とても注目されています。

 

非アルコール性の脂肪肝は、かつては肝硬変や肝臓がんなどの重篤な疾患には至らないと考えられてた時期もありましたが、最近の研究によって脂肪の沈着が進めばアルコール性の脂肪肝と同じで炎症も線維化も起きますし、肝硬変や肝臓がんにだって至ることが分かってきました。

 

特に糖尿病の方は注意して下さいね、いつも脂肪が肝臓にたまりやすい状態ですよ!

 

 

 

お酒の飲み過ぎ

 

アルコールは身体にとって毒と判断されます。

 

 

脂肪肝 酒

 

 

解毒は急務ですから肝臓は脂肪分などの処理は後回しにして真っ先にアルコールの処理を行おうとします。その間、栄養分として適切に処理される予定であった脂肪がそのまま肝臓内に留まってしまうという現象が起きるわけです。

 

このようにアルコールの摂取が主な原因の脂肪肝は、アルコール性脂肪肝とよばれます。

 

いくら解毒作業が本職の肝臓でもアルコールの分解はかなりの重労働で、作業のたびに細胞は確実に損傷を受けてしまいます。損傷を受ければすぐさま修復作業が行われますが、十分に修復されないまま新たにアルコールの分解作業を繰り返していると、やがてアルコール性肝炎や壊れた細胞が修復されずに繊維状になるアルコール性肝線維症となる可能性が高まります。

 

アルコール性肝炎は劇症型だと死に直結することもありますし、線維化が広範囲に起これば肝硬変となり、放置すればこちらも死に至ります。

 

 

 

今日から対策!

アルコール性でも非アルコール性でも、脂肪肝はまだ病気とは言えないレベルです。でも放置しておけば取り返しのつかない事態になりかねないので、今日からさっそく脂肪肝対策に本気で取り組んで下さいね。今ならまだ間に合いますよ。

 

来週の飲み会が終わってからじゃなくて、明日からじゃなくって、、、

 

脂肪肝 どうなる

今日からですよ!

 

今日から実践!脂肪を排出させるカンタンな方法 >>

 

 

脂肪肝の大敵!活性酸素にもご用心...

 

細胞を老化させる原因として有名な活性酸素は、誰でも毎日カラダの中で発生しています。増えすぎた活性酸素は細胞の老化の原因になるばかりではなく、最近では「病気の80%は活性酸素が原因!」などとも指摘されています。

 

呼吸で摂り込んだ酸素の内の2〜3%は代謝によって自動的に活性酸素になり、ウィルスや細菌を撃退する際の強力な武器として有効活用されます。

 

適正範囲内の活性酸素でしたら肝臓に備わっている酵素で余剰分はスムーズに処理できるのですが、持続的なストレス、紫外線、喫煙などによって肝臓の処理能力を超えた活性酸素が発生し続けると、脂肪肝から肝炎にステージアップしやすくなってしまいます。

 

 

多くの有名女優や著名人がひそかに愛用する水素サプリとは? >>

 

 

アルコール性でも非アルコール性でも、肝炎をそのまま放置すれば早い方で10年前後で肝硬変になり、最後は肝臓がんに至るという最悪のシナリオが待ち受けています。

 

最悪に至る最初の一歩が肝炎なので、脂肪肝の方は活性酸素の処理も気にして下さいね。

 

 

詳しくはコチラの記事を参照して下さい >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみ習慣 肝臓が悪い時の症状このページの先頭に戻る肝臓がん 症状 しじみ習慣

 

 

当サイト『GOT・GPTの数値を下げるには?「しじみ習慣」をお勧めします』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページでは「脂肪肝」について解説しております。脂肪肝じたいは痛みや違和感などはまったくない疾患ですが、何も対策を講じないで放置しておくと重篤に疾患に至る可能性を秘めています。早め早めの対処で肝機能を健全な状態に回復させましょう。