GOTが高いまま放置したらどうなるの?

GOTの数値が高いとは?

【GOTの数値が高いとは?】 目 次

 

 

GOTの数値が高くても特に身体に変化はないけど...

肝臓には痛みなどをキャッチする知覚神経がありませんので、どれだけ肝臓が傷ついても痛みや違和感を感じることはありません。でもGOTやGPTが基準値よりも高いということは、肝臓に何かトラブルが起きている可能性がとても高いのです。

 

定期的にお酒を口にされる方でしたら、初期のアルコール性肝障害である可能性だって考えられますよ。

 

アルコール性肝障害、脂肪肝、ウィルス性肝炎などは、GOTが高くても自覚症状のない疾患の代表ですが、何も対処せずに放置しておけば、高い確率で肝硬変や肝臓がんに至る可能性もあります。

 

肝硬変は基本的に治療法はなく、肝臓がんに発展するかどうかの経過観察をする程度です。 ※腹水が溜まったり食道から出血するといった合併症は、積極的に治療されますが...

 

肝臓がんは御存知のとおり再発しやすい予後の悪いがんで、一番確実な治療法と言われる外科的切除(手術療法)を受けた後でも、5年生存率(治療開始から5年経過して生きている人の割合)はstageTで83%、stageWで46%程度です。 ※参考:がん研有明病院『肝細胞がんの手術と成績』

 

GOTが基準値より若干高い程度でしたら通院や治療が必要なレベルではありませんが、今のうちから肝臓に対する何らかのケアは必ず行って下さいね。

GOTってなに?

 

しじみ習慣 GOT下げる

社内の健康診断で数値の異常を指摘された方の中には、血圧や血糖値や中性脂肪は理解しやすくてもGOTと聞いてどうもピンと来ない!という方も多いですよね。

 

ピンと来ないのでそのままスル〜!?

 

モッタイナイですよ。。。

 

毎日の健康管理に体重や体温や血圧の変化を気にするのと同じで、肝臓の健康管理にGOTやGPTの数字はとっても役立ちます。その数字はいったい何を意味するの?という基本的な考え方さえ理解してしまえば、ぜんぜん難しいことはないので、まずは単語に慣れてしまって下さいね。

 

 

GOTって何の略?

GOTのアルファベット3文字は、グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼという化合物の略。もちろん覚える必要はありませんよ。お医者さんや看護師さんも、普段の会話はそのままGOTですから。

 

GOTは私達のような哺乳動物の細胞の中には必ず存在する、とっても身近で大切な酵素の一種です。

 

ところで、、、酵素ってなに?

 

酵素はカラダの中の様々な物質を分解したり合成したりする化合物の総称で、タンパク質でできています。食べ物を消化して吸収そして排泄に至るまで、全てのステージで関わっている大切な存在です。

 

人のカラダの中には5000種類以上の酵素が毎日元気にお仕事中!といわれています。

 

酵素はザックリ分類すると、消化酵素と代謝酵素に分けられます。食べたものが腸から吸収されやすいように細かく分解してくれるのが消化酵素、吸収された栄養がカラダの各所でちゃんと使えるように作り直したりするのが代謝酵素。

 

GOTもGPTも代謝酵素の仲間です。

 

 

GOTはカラダの中で何してるの?

アミノ酸って、ご存知ですか?

 

ダイエットに関心がある方でしたら、アミノ酸はよく聞く単語ですよね。スポーツジムに通っているような方でしたら、毎日のアミノ酸サプリは欠かせないよ♪なんていう方も多いかもしれませんよね。

 

アミノ酸はタンパク質を作るための材料で、筋肉も皮膚も髪の毛も内蔵も血管もDNAも、ぜ〜んぶアミノ酸で出来ています。

 

GOTは、そのアミノ酸に関わるとても大切なお仕事をする酵素なのです。

 

GOT 下げる方法

具体的には、あるアミノ酸を別のアミノ酸へ素早くチェンジ!させるお仕事です。それから、、、かなり激しい運動をした時などに、細胞が素早くエネルギーを作り出せるように必要な材料をせっせと運んだりもします。

 

例えるなら、、、ファッションショーの舞台裏でモデルさんの衣装を素早く着替えさせたり、休憩の時にはドリンクを配ったりお弁当配ったりする大忙しのスタッフさん?

 

理系のアナタ様へ

 

「あるアミノ酸を別のアミノ酸へ」が気になって仕方ないアナタ様へ。。。GOTが触媒する反応はコチラ♪

 

α-ケトグルタル酸+アスパラギン酸グルタミン酸+オキサロ酢酸 
※ピリドキサールリン酸(ビタミンB6)が補酵素として必須になりますよ、これ重要!

 

「材料を運ぶ」という説明だけでは気持ち悪いアナタ様へ。。。

 

解糖時にはリンゴ酸-アスパラギン酸シャトルを、糖新生時にはリンゴ酸-α-ケトグルタル酸輸送体をガンガン回します。

 

 

 

GOTといえば肝臓!?

GOTといえば肝臓!と真っ先にイメージされる方が多いですよね。

 

GOT 高い

確かにGOTは肝臓にたくさん存在しています。でもGOTが存在しているのは肝臓だけじゃなくて、他にも心臓筋肉(骨格筋)腎臓赤血球などにもありますよ。

 

つまり、GOTが高いからといって自動的に肝臓ヤバイかも、、、 ということでもないのです。もちろん、肝臓に一番多く存在しているので、GOTが高いとなれば確率的には肝臓がらみのトラブルがどうしても多くなってしまいますが。。。

 

いま、なんでGOTが高いと肝臓ヤバイかもなの?と疑問に思われた方、
安心して下さいね。後でちゃんと分かりやすく説明しますから♪

 

GOTを下げるサプリメントはあるの?

 

GOT,下げる,サプリメント

GOTをピンポイントで下げてくれる効果を期待できるようなサプリメントは、日本にも海外にも残念ながらありません。逆に、そのような効果を訴求しているサプリが販売されていたら、チョット疑ってくださいね。。。

 

もちろん、医薬品でもそのようのものはありません。

 

でも肝臓のケアを期待できるサプリメントはありますよ。
食事療法の一環としてサプリメントを利用するという考え方です。

 

肝臓のケアに有効とされる各種栄養素をバランス良く摂ることで、
数値が下がることを期待するものです。

 

しじみ系のサプリメントが人気

しじみ GOT

肝臓に効くサプリメントと言えば、昔からしじみが定番ですよね。

 

実際、日本で最初に発売された健康補助食品はしじみのサプリメントですから。

 

明治時代に販売されたしじみの健康補助食品はこちら >>

 

しじみ以外だと、タウリンたっぷりの牡蠣とか大豆を使ったサプリメントも販売されています。

 

他にも肝臓のケアを訴求した商品はいろいろありますが、やはりしじみを使ったサプリメントが人気のようです。実際問題、しじみのように必須アミノ酸が全部そろったエキスじゃないと、肝臓のケアは十分期待できませんし。。。

 

しじみをメインで使ったサプリメントで有名なところでは、販売歴130年のしじみエキスや、最近テレビ番組で取り上げられて一躍有名になったレバリズムが口コミをみても評価が高いようです。

 

もちろん理想は毎日のお食事で必要な栄養素をシッカリ摂ることですが、いつでも気軽にしじみの健肝パワーを摂り込みたい、口コミや評判どおり本当に肝臓に効くのかチョット気になる、、、ということでしたら、こういったサプリメントや健康補助食品を利用されるのも良いかもしれません。

 

薬じゃないので副作用の心配もないですし。

 

GOT 下げるサプリメント

【レバリズム】は油物にもたれなくなったと評価される方が多いようです。しじみだけではなくタウリンたっぷりの牡蠣や免疫力アップで有名な深海ザメの肝油も入っているので、肝臓はもちろん全身の代謝を上げていこう!というコンセプトなのだと思います。

 

残念なのが、テレビで紹介されて以降生産がなかなか追いつかないようで、いま新規で申し込んでも商品が到着するまでに中5日以上かかってしまうようです。。。

 

おすすめの買い方は、初回980円でお試しできるモニターコースです。いったんは定期購入の申し込みになりますが、他社さんのように3回以上購入!といった縛りは一切なくて、いつでもキャンセル出来ます。

 

このお得なコースは先着500名限定とのことなので、気になる方は早めに申し込んで下さいね。

 

初回980円モニター募集中 ※先着500名

 

レバリズム モニターコースの詳細はコチラ >>

 

GOT 下げる方法

日本で一番古いサプリメントがこちらの【しじみエキス】です。明治15年から販売され続けており、サプリメントとしては珍しく公的な受賞歴も数多くあります。

 

古いところでは大正9年の明治神宮鎮座祭記念における金賞や、昭和3年全国産業博覧会の褒賞などがあります。 

 

使われているしじみは国産100%、希少で高価な木曽川産のヤマトしじみが使われており、全工程ほぼ手作業に近い製品なので決して安くはありませんが、祖父母の代から愛用しているご家庭も多い隠れたロングセラーです。 

 

シジミ系サプリメントの中ではかなり高価な方ですが、100年以上売れ続けている実績は効果を実感される方が多いという証なのでしょうね。 ※噛んでみると、意外と美味しいです♪

 

当サイト限定 初回半額2,450円

 

しじみエキスの詳細はコチラ >>

 

 

ご先祖様たちはしじみの効果を知っていた!

しじみは肝臓に良い!というお話は、お酒好きだったら誰でも知っていますよね。

 

しじみの効果は中国でも昔から有名で、例えば16世紀に書かれた『本草綱目』という薬学書にも、酒毒を治す目黄(黄疸)を治す、という記載があります。中国の伝統医学が日本流にアレンジされた漢方でも、しじみは毒消し滋養強壮痛み止めに効果があるとされています。

 

GOT下げる,サプリ

日本各地に伝わる民間療法でもしじみはよく登場して、青森県の津軽地方ではしじみの殻を焼いて粉末にしたものが肝臓の薬として使われてきたようです。

 

この粉末はカルサイトという炭酸カルシウムの結晶で、動物実験でもGOTを下げる効果が確認されています。参考文献:焼成シジミ貝殻粉末の機能 焼成シジミ貝殻粉末の生活活性

 

カルサイトは今後、様々なサプリメントで採用されそうな予感です。 

 

カルサイト配合の最新サプリメントについてはコチラ >>

 

他にも伝承として残っているしじみの効果としては、「母乳の出が良くなる」「寝汗に良い」などたくさんあります。代表は江戸時代に広まった土曜蜆は腹薬とか寒蜆でしょうか。。。

 

土用蜆というのは夏に旬を迎えるヤマトシジミのこと。夏バテに悩むのは今も昔も同じで、庶民としては高価な鰻よりも安価なしじみで夏をしのいだ、ということなのでしょうね。実際、夏場のヤマトシジミに含まれるビタミンは鰻と遜色ないですし。

 

寒蜆とは西日本に生息する淡水系のマシジミと、琵琶湖にしか生息しないセタシジミのことで、冬が一番栄養価が高くなります。つまり、寒い時期に食べてこそしじみは美味しい!という意味なのです。

 

ヤマトシジミ マシジミ セタシジミ

GOT ヤマトシジミ

マシジミ

セタシジミ

 

今でこそ、しじみに含まれる正確な栄養成分や肝臓に対する具体的な効果は科学的に解明されてきましたが、ご先祖様たちは長年の経験から小さな身に秘められたスゴイ健肝パワーを分かっていたのですから、スゴイですよね。。。

 

GOTを調べて分かること

 

細胞が自殺する!?

私たちのカラダは約37兆個の細胞でできています。

 

細胞 代謝

その細胞は毎日「壊され作られ壊され作られ...」の繰り返しを行っていることをご存知ですか? 細胞の中の一部を交換する新陳代謝ではなく、細胞そのものの入れ替えです。

 

いつもベストコンディションを維持したいので、古くなった細胞は自動的に壊れる仕組みになっています。臓器も骨も皮膚も、すべてそのような仕組みになっています。例えば胃や腸の表面を覆っているシート状の薄い細胞(上皮細胞)などは、なんとたった24時間で入れ替えられるようになっています。

 

まるで細胞の自殺。。。 

 

この自動で壊れる仕組みはアポトーシスとよばれます。覚える必要はありませんが、カラダにはそういう仕組みがあるのね...とだけは理解しておいて下さいね。

 

ということで、1年前のアナタ様と今のアナタ様は脳ミソと神経以外は別人なんですよ。だってカラダの細胞はほぼ全て入れ替わってますから。 そう言えば、、、数十年毎に造りかえられる出雲大社や伊勢神宮も同じコンセプトですよネ♪

 

アポトーシスとガン細胞

 

細胞は約50回分裂を繰り返すと、アポトーシスというプログラミングによって自然死を迎えます。このプログラミングが何らかの原因で壊れてしまい、無限に増殖を繰り返すようになってしまった異常な細胞がガン細胞です。

 

 

なんで血液の中にもGOT?

GOT カンタンに下げる方法

GOTはいつも細胞の中でお仕事しているのですが、古くなった細胞が壊れる時(アポトーシス!)にGOTは外に漏れ出してしまいます。

 

漏れ出したGOTは血液の中に放出され、後でリユースされたり廃棄処分されたりします。なので、GOTが血液中にごく僅かですがいつも一定量存在しているのは自然なこと。

 

だって全く存在していなかったら、古い細胞が代謝されずにそのまま居座ってる!てことになりますから。。。 ちなみに、GOTが細胞から放り出されて血液の中で生きられるのは20時間くらい。

 

自然な健康状態で血液中にごく僅かに存在するこのGOTが、健康診断の通知書に記載されている基準値にあたります。基準値については別のページでも解説していますが、カンタンに説明すれば健康な人100人いたら95人くらいは当てはまるはず!健康な人はだいたいこんな数値だよ!という意味で、あくまで目安です。 しじみ習慣基準値

 

  • GOTの基準値 … 10-35 U/L

 

血液の中のGOTがお知らせしてくれること

健康診断,GOT

ここまで読み進めいただいたアナタ様は、GOTを測る理由がもう何となく分かりましたよね? そう!その通り!!

 

普通の自然な健康状態だったら血液中にはごく僅かな一定量(基準値)しか存在しないはずのGOTなのに、それが異常に多かったら、自然に細胞から漏れ出す以外の理由でどこかの臓器の細胞が破壊されているのかも、、、病気?!と疑えるのです。

 

GOTが特に多い臓器といえば、まずは肝臓!

 

ということで、「GOTが高い=肝臓ヤバイかも」の理由が理解いただけましたか♪

 

ここで一つ注意いただきたいのは、あくまで可能性であって、GOT以外にGPTやγGTPやその他の数値も見て、さらにエコーの画像診断なんかも加味したところで、本当に何か肝臓にトラブルがあるのか、それとも他に原因があるのか、確定診断は行われるということです。

 

AST? ALT?

最近、GOTはAST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)に、GPTはALT(アラニン・アミノトランスフェラーゼ)という名称に変わりつつあります。

 

GOTが高い理由

 

GOTが高くなる理由はいろいろあります。「いろいろ」の中には、採血・検査時のミスや元々の体質、または激しい運動など、病気とは無関係の理由もあります。これらも含めて分かりやすく説明しますね。

 

GOTだけ数値が高い!なんで?

激しい運動

まず、健康診断の前日とか当日の朝とか、筋肉を激しく使う運動をしませんでしたか? 筋肉を酷使すると組織が壊れて、GOTがかなり高目に出ることがあります。

 

トラブル

GOT 高い

採血の時や検査をする時のトラブルで、試験管の中の赤血球が壊れてしまうことがあります。これを溶血といいますが、赤血球の中のGOTがガッツリ漏れだすので数値はかなり高くなります。

 

人為的なトラブル、操作ミス、ということなので、アナタの健康とは何も関係ありません。
※十分な量を採血できなかった、皮膚の消毒用アルコールが乾いていなかった、細すぎる針で採血した等

 

免疫ブロブリン

採血されたGOTは試験管の中で少しづつ消えていきます。それを踏まえた上で検査するのですが、たまにGOTが免疫ブロブリン(抗体)にくっついて、血液の中から消える速度がかなり遅くなることがあります。そうすると、GOTはもちろん高目に出てしまいます。

 

病気

病気が原因だとすると、教科書的には心筋梗塞・筋ジストロフィー・骨格筋や血液の疾患も可能性として考えられます。血液の疾患とは溶血性貧血のことで、赤血球が120日の寿命を待たずに早死してしまう病気です。先ほどの溶血と同じことなので、数値は当然高くなります。。。

 

 

GOT・GPT・γ-GTPどれも高い!

肝臓に何かトラブルがあると、まず初めにγ-GTPが上昇、次にGOTとGPTがほとんど同時に上昇し始めます。GOT・GTP・γ-GTP全て高ければ、肝臓に何かトラブルが出ている可能性はかなり高い!と考えて間違いありません。

 

とは言うものの...すぐに治療開始しなければならないレベルなのか、それともしばらくは様子見(経過観察)でOKなのかは、再検査/精密検査しないと分かりませんので、早めに病院に行って下さいね。

 

γ-GTPについてはこちらで解説しています。しじみ習慣 γ-GTP

 

GOT ≒ GPT 急性肝炎 ※両数値共に急激に上昇します
GOT < GPT 慢性肝炎 脂肪肝
GOT > GPT 肝硬変 肝臓がん 筋ジストロフィー 心筋梗塞

参照 : 一般社団法人 日本肝臓学会

 

GOTが高いまま放置したらどうなるの?

 

GOTやGPTが多少高くても、痛みとか違和感などは感じないのが普通です。また、GOTが高くなる理由の中には病気とはまったく無関係の原因もあります。

 

ですがGOTが高い理由が肝臓の不具合によるものでしたら、何も対処せずに放置しておくと、取り返しの付かない事態になる可能性もありますよ。

 

お酒の量や飲む回数、毎日の食事で摂る栄養バランスや総摂取カロリー、トータルの栄養状態、日々受けているストレスの度合い、運動量、睡眠時間、ストレスなどなど、生活習慣すべてが今のままでしたら、、、

 

    GOT,下げる,方法

  • 肝炎 脂肪肝 アルコール性肝障害 ...
  •  ↓

  • 肝硬変
  •  ↓

  • 肝臓がん

 

という黄金の出世コース!?に乗ってしまう可能性があります。

 

もちろんGOTが高ければ、誰でも必ずこのコースに乗ってしまう!ということではありません。ですが、可能性としてある以上、まだ十分取り返しのつく今の早い段階で何か手を打つに越したことはありませんよ。

 

余命半年の肝臓がんでした...

 

53歳になる父が、微熱が続く、疲れやすい、といった
風邪のような症状が半年近く続いたため、近所の総合病院で検査を受けました。

 

結果は、余命半年の末期の肝臓がんでした。

 

立場上お酒の付き合いが欠かせなかったこと、
仕事そのものへのストレスもあったのだと思います。

 

初めの内は倦怠感だけでしたが徐々に黄疸が出始め、
腹水も毎日のように溜まり続けました。

 

尿毒症も併発してからは幻覚幻聴を伴う意識障害もみられ、
そのまま昏睡となりました。

 

 

肝臓を元に戻せるのは今だけ!

 

しじみ習慣 GOT下げる

肝臓は沈黙の臓器とよばれますよね。肝臓には痛みや違和感をキャッチする神経がないので、そう呼ばれるようになりました。

 

自覚症状が何もないままゆっくりと病状は進行してしまうので、気付いた時には取り返しのつかないステージにまで進んでしまうことも珍しくはありません。。。

 

もちろん肝臓は再生可能な臓器なので、壊された細胞が再生されれば機能低下は起こりません。

 

GOT 下がらない

アルコールが原因でも、肥満や糖尿病などの生活習慣病が原因でも、脂肪肝レベルの状態でしたら肝臓は必ず元の状態に戻せるので安心して下さいね。

 

なので、健康診断の数値が多少基準値を超えていたとしても総合評価で【異常なし】の判定でしたら、今のところ心配する必要はありません。

 

でも肝炎から肝硬変にまで進んでしまうと、移植でもしない限りもう元の肝臓には戻せないので注意して下さいね。 

 

肝硬変はやっぱり不治の病?

 

肝硬変の原因がB型やC型といったウィルス性肝炎でしたら、ウィルスを完全除去することによって硬さの原因となっていた繊維が細くなったり解けたりすることが分かってきました。細胞の硬さがなくなれば血流は改善されるので、肝臓の機能はある程度回復することが期待できます。

 

せっかく健康診断でGOTやGPTの数値として得られた肝臓の悲鳴、
しっかり耳を傾けてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみ習慣 肝臓がん 症状ページの先頭に戻るγGTP 下げる しじみ習慣

 

 

当サイト『GOT・GPTの数値を下げるには? しじみ習慣』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページは検診で示されたGOTの数値の意味を説明しております。お役に立てれば幸いです。皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。