自宅で血液検査|肝機能改善効果を早めに実感しましょう!

自宅で気軽に血液検査をする方法

自宅で採血していつでも気軽に血液検査OK!

 

これまで医療機関でしか行えなかった血液検査が、自宅で誰でもカンタンタンに行えるようになったことをご存知ですか?

 

 

デメカル 検査キット

 

 

デメカル(DEMECAL)の血液検査システムを使えば、たった1滴の血液でGOTやGPTはもちろん、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病、エイズやピロリ菌といった感染症、さらには各種がんについても気軽に検査を受けることができます。

 

『情報ライブ ミヤネ屋』『スッキリ!!』『おもいッきりDON!』などの情報番組や、『クロワッサン』などの雑誌でも特集が組まれた話題の在宅検査キットです。

 

 

 

どうやって採血するの?

採血には痛みの少ない採血器具(ランセット)を使います。

 

 

自宅,採血,検査

 

 

採血する部位は指先で、量は直径にして5mm程度です。

 

 

しじみ習慣

 

 

この器具は糖尿病治療中の患者さんが毎日の血糖自己測定(SMBG)を行う際にも使われている使い捨ての採血器具で、1型糖尿病の小さなお子さんでもご高齢の方でも、誰でもカンタンに使用できるように持ちやすく設計された安全なデバイスです。

 

先端のキャップを取り外して採血したい部位に押し付けると、内蔵された針が素早く飛び出て素早く元の位置に収納される構造です。一度使用されれば二度と針は出てこない安全な構造になっています。

 

健康診断で静脈から採取される10ccに比べればごく僅かな量ですが、検査試薬や測定機器の精度向上でこのような微量採血の検査が可能になりました。

 

 

 

採血は痛くないの?

まったく痛くないわけではありませんが、注射に比べれば痛みはごく僅かで一瞬です。痛みの程度は例えれば、指の腹を爪で軽くつねったぐらいのイメージがかなり近いと思います。

 

オススメの指は人差し指で、部位は一番盛り上がった腹の部分よりも少し横にずらしたあたりです。

 

 

自宅,採血,検査

 

 

盛り上がった部分は痛みを感じる神経の末端(痛点)が集まっていますので、それを少し避けるだけで痛みは大幅に軽減されます。

 

日常生活で一番よく使われる人差し指は他の指よりも痛みに鈍感で、強く押し付ければ押し付けるほど痛みは少なくなります。押し付ける力が弱いと、皮膚が伸ばされずに緩んだ状態で針が刺されることになり、皮膚への刺入の瞬間針はぶれるので痛みは感じやすくなります。

 

デメカルの検査キットで採用されている採血器具は、ある一定以上の力で指先に押さえつけなければ針が発射されない構造になっていますので、なおさら痛みは軽減されるはずです。

 

 

 

キットを申し込むには?

 

ホームページから申込むと、3日以内に検査キットが送られてきます。

 

 

デメカル検査キット 公式ホームページはこちら >>

 

 

採血したボトルと必要書類を郵送してから4日前後で、まず初めに速報値が登録したメールアドレスに送られてきます。さらにその3〜4日後に、正式な検査結果が書面で郵送されてきますのでお楽しみに。

 

公的機関も含めて様々な場所で採用されています

 

デメカルの血液検査システムはその利便性やコスパの高さから、個人はもちろん企業や自治体でも導入が進んでいるようです。

 

    デメカル 検査キット

  • 大手企業の健保組合で配偶者向けの検診やそのフォローアップ
  • 大手食品会社における商品開発
  • 大手お菓子メーカーによる健康食品関連の効果測定
  • 地方大学の研究室や健康教室など
  • 各自治体の健康管理センター
  • 大手スポーツクラブで会員に対する健康管理
  • その他個人

 

 

 

デメカルはどんな会社が運営しているの?

運営しているのは株式会社プロアクトで、代表の山本健一さんは薬剤師です。社員さんの中にも、元は病院や調剤薬局で働いていた薬剤師さんが多いユニークな会社です。会社の設立は2004年(平成16年)、本社は愛知県名古屋市です。

 

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目7-34ステージ錦7階
TEL:0120-456-155  FAX:0120-554-007

 

自宅,血液検査,デメカル

 

対象疾患ごとに全12キット

 

検査キットは12の領域ごとに分かれているので、まずはどのような検査項目が対応可能なのかホームページで確認してみてくださいね。

 

 

自宅で血液検査

 

 

最近では健康診断で異常値と判定された項目について、次回の診断までの途中経過として活用したり、健康診断で検査項目には入っていないHIVピロリ菌をこちらのキットを使って検査される方が増えているようです。

 

γGTP、GOT、GPTといった肝機能関連の項目でしたら【生活習慣病+糖尿病】や【メタボリック症候群】で数値を確認できますよ。

 

 

デメカル 検査キット

関連する複数のキットをまとめたお得なセットも用意されています。忙しい仕事の合間をぬって病院に行きにくい方は、利用されてみてはいかがでしょうか。

 

ご自身の健康状態をあれこれ心配しながら日々の生活を送るのは、ストレスを貯める一方で決して好ましくはありません。仕事への集中力も落ちますし、場合によってはそのストレスによって病状を一層悪化させてしまうことだってあり得ますよ。

 

 

対象領域

内 容

生活習慣病+糖尿病

血糖値、肝機能(γGPT/GOT/GPT)、コレステロール、腎機能、中性脂肪、痛風、栄養状態。これらの検査項目から生活習慣病全般が分かります。 

 

メタボリック症候群

生活習慣病の血液検査項目にLDLコレステロールを加えた全14項目で、メタボリック症候群を総合判定することができます。メタボリック症候群にかんする丁寧な解説付きの結果シートが届きます。 

 

HIVセルフチェック

エイズ(HIV)感染の有無が分かります。気になったら検査を受け早期発見することで、エイズの発症を防ぐことが可能になりつつあります。配偶者、ご家族に対する責任として、この検査キットを申し込む方が増えています。 

 

食道がん+大腸がん+乳がん+消化器がん

がん治療は発見の速さが勝敗を決めます。比較的早期でも陽性になりやすいいわれている「p53抗体」と、 消化器以外でも広く用いられている「CEA」との組み合わせて検査します。

男性用がん総合検査

検査の対象は「消化器がん」「肝臓がん」「前立腺ガン 」で、これらは特に男性に発症が多いことで知られています。

女性用がん総合検査

検査の対象は「卵巣がん」「すい臓がん」「消化器がん」です。「卵巣がん」は初期の段階では自覚症状が少なく、発見が遅れがちながんとして有名です。

胃がん(ピロリ菌+ペプシノーゲン)

ピロリ菌とペプシノーゲンを検査することで胃がんに罹患するリスク判定を行います。ピロリ菌の保菌者は高確率で胃がんになるといわれています。この有無とペプシノーゲンT・Uの対比を行うことで、迅速に発見することが可能になります。 健康診断ではピロリ菌は検査対象にはなっていないので、お身内に胃がんの経験者がいらっしゃる方には特にお薦めします。

卵巣がん+胃がん+消化器がん

検査の対象は「胃がん」「卵巣がん」「消化器がん」です。発見が遅れがちな「卵巣がん」と日本人が罹患しやすい消化器系のがんを組み合わせています。

前立腺がん+胃がん+消化器がん

検査の対象は「胃がん」「前立腺がん」「消化器がん」です。ペプシノーゲンの検査によって早期胃がんを発見します。また最近特に増えてきている前立腺がんの早期発見も行います。

ピロリ菌

ピロリ菌は慢性胃炎・十二指腸潰瘍・胃がんを引き起こす原因菌といわれています。現在、日本では約6000万人の保菌者がいると推定されています。健康診断では必須の検査項目ではないので、一度は検査を受けられることをおすすめします。

B型/C型肝炎+エイズ

検査対象は「B型肝炎」「HIVウイルス抗体(HBs抗原)」「C型肝炎(HCV抗体)」です。   
慢性肝炎、肝硬変、肝がんは、B型、C型肝炎ウイルスに感染することで発症する方が最も多いことが知られています。ウィルス性肝炎とHIV検査も一緒に行います。

HIV匿名検査

エイズの原因菌であるHIVについて匿名で検査を行えます。土日祝日を除いた当日午後2時までにホームページから注文すれば、即日出荷されます。  

 

 

 

 

 

 

 

しじみ習慣 基準値このページの先頭に戻るアスタリフトドリンク しじみオルニチン しじみ習慣

 

 

当サイト『GOT・GPTの数値を下げるには?「しじみ習慣」をお勧めします』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページでは病医院に通わなくても自宅で気軽に血液検査ができるサービスについてご紹介しております。皆様の健やかな毎日を心からお祈り申し上げます。